みずたまり

走りながら睡れ

黄砂飛来

昨夜の歓迎会はやや飲みすぎ。だが、8時過ぎに起床。ベランダのチューリップに水やり。ベランダに出ると黄砂が飛来しているよう。昼前に車やへ行き、タイヤの交換(遅い!)。やっぱり視界が黄色になっている。明らかに黄砂。黄砂は汚染物質を含んでいるそうだ。鳥取にいるぼくにとっては黄砂というのは春の風物詩的なものであるのだが、むしろ心配しなければならない現象なのだった。満開の桜が一日中黄砂をともなう風に吹かれていた。