みずたまり

走りながら睡れ

塔とっとり

土曜日の昨日は午後6時から10時までみずたまり例会。それからビザールで午前2時くらいまで宴。7時間の長丁場と感じさせない楽しさがあるのがみずたまり。ありがたい関係である。本日は朝7時半頃に池本先生からの電話で目覚め。塔とっとりに提出している短歌が1首しかないからもう1首だしなさいとのこと。なんと塔とっとりは2首だったのね。ということでまだアルコールが残っている頭でよっこらしょっと。なんとか送り、12時ちょうどに鳥取を出る。会場がわからないので池本先生の後を追従。午後1時から5時まで塔とっとり。いやー。平均年齢がずいぶん高いなぁ。さすがに塔誌上でも評価の高いみなさんだけあっていい歌が多い。ぼくのはまたしてもいまひとつだったかも。午後6時に帰宅。くたくた。それにしても池本先生はタフだなぁ。2日連続の歌会はぼくにとっては初。心地よい疲れなり。