みずたまり

走りながら睡れ

砂の美術館

砂のピエタ冬の鳥取砂丘は忙しい。少し前から「砂の美術館」なるものを実施している。ここには鳥取砂丘の砂でつくったラファエロの「小椅子の聖母」、ミケランジェロの「ピエタ像」、サンピエトロ大聖堂などがある。夜はライトアップされているということで、今夜雨の中を見に行った。雨だから人も少なく、じっくりと見ることができた。イタリアに行ったのは去年の夏。もうずいぶん経ったものだなぁなどとつれあいと話す。さて、砂の像の方はというと、これは相当すごい力作。茶圓勝彦さんとレオナルゴ・ウゴリニさんという砂彫刻の制作者がお作りになったそうだ。すごいすごい。