みずたまり

走りながら睡れ

姜尚中の講演に

姜尚中午後はお休みをいただいて姜尚中さんの講演を聴くために大阪へ。12月の初旬、たまたま姜尚中さんが大阪に来るということを知った。一昨年だったか、東京でのとある講演があると知り、行こうとしたが結局仕事の都合がつかず、断念したことがあった。それ以来のチャンス!とばかりに行くことに決めた。ぼくが、姜さんを知ったのは、学生時代に見ていた朝まで生テレビだった。なんという賢い人がいるのだと惚れ込んだ。以来、彼の本や発言はかなりカバーしてきたつもりである。示唆に富んでいるし本当に視野が広く、かつ知性や理性を自分の生き方で問おうとしている感じがなんとも素敵だ。夕方、大阪につき、ホテルにチェックインし、地下鉄鶴見緑地線の玉造駅近くの大阪女学院大学へ行った。栗坪良樹さんがはじめにお話になり、次に姜尚中、そして対談という運びだった。ぼくは栗坪さんをまったく知らないのだが、知らなくてもぼくの人生に影響のない人だと思った。姜尚中さんの語りはやっぱりすごかった。内容を整理し、心にとどめておきたい。きてよかった!ということで、大阪泊。