みずたまり

走りながら睡れ

ソウル②

 朝食はホテルそばのセブンで購入したパンとコーヒー牛乳。どちらかといえば昨日はぼくの希望するコース。本日はつれあいのコース。朝、少しだけロッテへ。免税店を見ていたら他のフロアも開店したので陶器のコーナーなどぶらぶらしつつ地下へ。で、キムチを試食しつつ4種類合計約4キロ=総額95000Wはあきらかに買いすぎかも(これはぼくの希望)。のりも購入。これでおみやげはもういいと判断し、明洞へ。ロッテから地下を通って歩いているとなんとなく明洞。つれあいは『るるぶ』でチェックしたコスメ系のショップなどをぶらぶらしたいらしい。団体行動連帯責任だからとつきあう。ぼくにとっては見るところ無し状態。あーあ。2時頃、現地の方々(と思われる)の利用者が多い(と思われる)レストラン(ふう)へ。石焼きビビンバなど食べる。二人で10000W。
南大門 普段の運動不足か、前日から腰痛に悩まされているけれど、地下鉄と徒歩での移動がまたこれはこれで楽しい。明洞でのつれあいのコスメショッピングを終えて南大門市場へ。東大門市場とはちがった感じの市場だが賑やかなのは同じ。ここでも日本語で話しかけられる。「完璧なブランドコピーあるよ」「のり買って」などなど。興味本位である一軒の奥へ行きルイ・ヴィトンのコピーを見せてもらった。「言わなければ分からない」とお兄さんはいった。たしかにぱっと見はわからないが、いわゆるスーパーコピーではない。ファスナーやボタンの使用感や財布の内側に印刷してあるライセンスの文字の印刷などはいまひとつという感じだった。もちろん購入する気持ちはまったくないのでそのまま撤収。そんなことをしながら2時間ほどぶらぶらする。市場を出て南大門を見ながら、さてどうしようかと思っていると、守衛の交代式がはじまった。ちょうど4時。バッキンガム宮殿などの門衛の交代(見たことないけど)のイメージの交代式。偶然でありラッキー!
ロッテ ロッテに戻って購入していたキムチ4キロを受けとってホテルへ。ホテルのベルボーイにお願いしたらキムチは冷蔵庫に保管してくれるとのこと。ありがたい。部屋で一休みしていたら、つれあいがこのホテルの6階に足つぼマッサージがあるというので、いざ!基本コースは約1時間54000W。ホテル滞在者は1割ひいてくれた。熱いお湯で足をあらうことからはじまってたっぷり(多少痛め)マッサージをしてくれてなんだか足が軽くなる!軽い軽い!これはよかった。
 元気になったところで、夕食へ。どこというわけでもなく歩いていたら南大門市場近くの会賢駅そばまできていた。あ!と思って『るるぶ』で確認すると、やはりこのあたり。HOF(ビアホール)「Boo Boo Chiken」発見!『るるぶ』を見たときこのビアホールに行ってみたいと思っていたのだ。記事によると「店内には女性客も目立ち、旅行者も入りやすい雰囲気。常連のお目当ては、リュ・シウォン司会のグルメ番組でも紹介されたフライドチキン。漢方薬材を使った特製のタレに6時間以上漬け込んだチキンは、味がしっかり染みて、はまる人も多い」「1~2階にまたがる店内は18時を回ると会社員で大賑わい」と。つれあいに「客が多かったらどうする?」ときくと「並んででも食べる!」との意気込み。さすが我がつれあい。日本語併記のない店へ入ると1階はいっぱいだから2階へと。で、2階へあがるとわああああーとビアホールの盛り上がり。むんむんの熱気と声声声。現地人率99㌫(見た感じ)!この雰囲気を味わいたかったのだ!店員さんは英語だめ日本語だめ。でもなんとなく『るるぶ』の写真を見せながら「ヘルム・トッポギ」と「フライドチキン」とジョッキビールを頼み、乾杯!一皿の量がかなり多い!二人では食いきれないほど。ハーフにすればよい感じ(周りを見ると)。満喫満喫!
 ホテルへ帰るとさすがに疲れていて、ビールをちょこっと飲んで爆睡!