みずたまり

走りながら睡れ

もらいもの

エコバッグ 7月下旬から8月はじめはよく飲んだ。おかげで太った。よく飲んだ、といってもいろいろなところで飲んだのではなく、常にビザールであった。好きなんだなぁ、ビザール。イベントや誕生祝いもあったのだけど、ふらーっと一人で行って、店主やあつこさんとしゃべっていることもあった。そんなある日、一人の女性がふらーっとやってきた。おもむろにカウンターのぼくの隣に座った。むむ?
 すると、あつこさんが、○○ちゃんだぁ。ひさしぶり!っといっている。はて、ぼくは知らない人だ。少しずつみんなでお話し。きくと、日本滞在中のイギリス人と結婚し、いまはロンドンに住んでいらっしゃる方のよう。お子さんもいる。現在は大学院へ通っていて、テキスタイルの勉強をなさっているとか。興味津々で話をきく。
 ビザールにはぼくの自筆歌が飾ってあり(申しわけない)、それを見て、「いいねぇ!」って。店主はぼくを指さして「彼が書いたの」と。果たして、ひとつロンドンに持ち帰りたいよし。後日、彼女にお会いすることはなかったが、店主を通じて渡していただいた。そのお礼が届いていた@ビザール。テキスタイル専攻の彼女がつくってくださった手作りエコバック。とてもいい雰囲気!さすがセンスがよい!
 ありがとうございました。大事に、毎日使わせていただきます。