みずたまり

走りながら睡れ

菊姫「鶴乃里」

菊姫「鶴乃里」木曜日の帰りに、中沢酒店へ寄った。秋はお酒が充実してくるシーズンですねぇ、など語りつつ物色。インターナショナル・ワイン・チャレンジのSAKE部門で初代チャンピオンになった菊姫「鶴乃里」(山廃限定)が目に入ってきた。店主曰く、「旨味は濃いよ」とのこと。店主は賞を取ったからとかそういうことには価値をおいてなくて、でもいつものよりちょっと高いよと。4合瓶2200円はたしかにぼくには贅沢。だがまあ購入。グラスに注ぐと、おおお!飴色の照りがすごい。香りは華やかではない。いいかんじ。ひとくち。丸くて確かに濃い!でも後口は切ればつぐん。ひろがりもよいかな。なかなか。でも、甘みというか米の味とういかがちょっと薄いかも。それからなんだろう渋みというかタンニン系のものがちょっとあるかも。ま。いい酒であることには変わりなし。ふふふ。