みずたまり

走りながら睡れ

歌壇賞

歌壇賞 ネットの記事によると今年の歌壇賞に栁澤美晴さん(未来)の「硝子のモビール」が選ばれたとのこと。未来賞を受賞なさったり、昨年の短歌研究新人賞の次席であったり、ほかにもいろいろなところにチャレンジなさり、歌壇賞にたどり着いた方のようである。そんなに賞をとりたいのか!という意見があるかもしれない。賞に対する権威には敏感でありたいとは、たしかに。だがいっぽうで、そこまでがんばってじぶんを表現し、チャレンジしつづけることはそんなに簡単なことではないだろうとも思う。じぶんにへこたれずチャレンジしつづける人が歌壇賞を受賞なさることになってよかった。ぼくもがんばろ。