読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたまり

走りながら睡れ

iOS4のアップデートとbluetooth キーボード

キーボードいよいよ本日iOS4がアップデートできるようになった。帰ってさっそく先ほどアップデート完了。まだ機能はよくわかっていないのだが、ともかく、bluetoothでキーボードとつなげるということをやってみた。ぼくのキーボードはリュウドという会社のRBK-2100BTJ。iPhoneの設定からbuletoothでのペアリング。キーボードのマニュアルにしたがってあっという間に完了。さっそく打ってみるとさくさく打てる。これはいい!と思いつつも、そういえば日本語変換できないぞ。となる。はて。あれこれ試行錯誤の結果、[win]+[space]で画面に「日本語テンキー」「日本語ローマ字」「絵文字」「English」が順に切り替わることを発見。もちろん、この表示がでたときに、画面をタッチしてもいい。変換そのもののキーは[space]である。やってみると候補はやはり普段のフリック入力のときのような感じで出てくる。これも慣れの問題だろう。これまで、iPhoneでことらさテキスト入力をしなかったのだが、メモだけではなくて、文書などもそこそこ入力し保存したくなるかもしれない。いずれにしてもそのときはそれなりのアプリを落とすことにもなるだろう。