みずたまり

走りながら睡れ

1212

塔12月号郵便受けに『塔』12月号が届いていた。封筒越しに手にした感じでは相当に分厚い。開いてみると232ページである。編集長はじめ、草の根で支えてくださっているみなさんに感謝したい。 12月12日。

先日、ひさしぶりに会うひと(びと)と飲んだ。どう言えばいいのか。じぶんがゆさぶられる感じである。

実家から今年の新米をもらった。はやく食べたいものである。