みずたまり

走りながら睡れ

ゆずホ和イト

写真 (83)箕面ビールのシーズナルは「ゆずホ和イト」。桃バイツェンとは少々ちがっていて、柚子のすっきりしたさわやかさが、口にふくんだ瞬間やってくる。こういうの、下手物といって飲まない間口の狭いひとがいるが、ぼくからいわせたらもったいない、である。間口は広いほうが断然いいのである。この「ホ和イト」だってそう。遊び心もいいやん、ってなものである。

早起きの今週がやっとおわった。時間に間に合うように出発するというのはなかなかほんとに大変なことだ。佐太郎。がんばろ。