読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたまり

走りながら睡れ

ロンドン4日め①(アビーロード、ベイカー・ストリート駅)

ロンドン
アビーロード看板アビーロード最終日。結局イングリッシュブレイクファーストは食べずじまいです。ま、いいか。早めに起きて、荷物の整理をしてパッキング。忘れ物してはならないし、スーツケースとデイパックと斜めかけ鞄の3つに何を入れるのかもよくよく思案しました。8時30分くらいにチェックアウト。3日間使ったプラスチックのカードを返そうとすると記念にもっていっていいよといってくれるのでそのままいただきます。チェックインのときは正直にいうとそれほど愛想がよい感じの人ではなかったのですが、今朝のひとはとてもすがすがしくていい気分になります。それから、スーツケースとデイパックを3時~4時くらいにぐらいに帰るからよろしくとお願いします。部屋番号を告げるとそれを記入した半券をくれました。

本日最終時のプランは、①アビーロード、②ロンドン大学、③ナショナル・ギャラリー、④テート・ブリテン、 ⑤ハイド・パークというものです。まずはアビー・ロードをめざします。アビー・ロードはセントジョンズウッドSt.John's wood駅から歩いて直ぐのようです。地下鉄ランカスター・ゲート駅からセントラルラインに乗ってふたつとなりのボンド・ストリートBond street駅までいって、ジュビリーラインに乗り換えるとたどり着けます。ところが、ランカスター・ゲートで地下鉄にのって、次のマーブル・アーチに停まると、車内放送で、リバプールストリートでトラブルがあって、いつ発車できるかわからないという感じのことを言い出しました。これは、まずい。「俺たちに明日はない」いや、ぼくには時間がありません。すぐに車両から降りてマーブル・アーチから地上に出て、オックスフォード・ストリートを歩きます。アビーロードわたるベイカーボンド・ストリート駅は一駅です。オックスフォード・ストリートにはいろいろお店があります。そんなのを見ながら(まだ大半閉まっていました9時頃)歩くとほどなくボンド・ストリート駅。ジュビリーラインに乗り換えます。このラインには初めて乗ります。それほど混ではおりません。いくつかいくとベイカー・ストリート駅を通過して次が目的地のセントジョンズウッド駅。とても静かな駅です。駅を出て目の前にある通りを下っていきます。5分くらいでしょうか。あるくと、アビー・ロードです。なんということはない普通にバスがぶんぶんとおっております。近くに白いアビー・ロード・スタジオもあります。日本人の男性数名と外国人のツアーっぽい方が来ていました。ビートルズのジャケットの時期とはずいぶんちがっていて、緑も茂っていないですが、とりあえず、来ました!ということで、満足するわけです。もちろん、渡ってもみました。長くいても仕方ないというか、ほんとに普通の道なので、滞在時間は10~15分くらいそのあたりをうろついて次へ向かいます。ジュビリーラインを引き返してベイカー・ストリート駅で乗り換えることになります。