読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずたまり

走りながら睡れ

塔全国大会in大阪2012

あんどろいど8月18日と19日は恒例の塔全国大会。今年の会場は帝国ホテル大阪。立派な会場です。初日の歌会、宴会、二次会、三次会と熱気がすごくておどろきました。そして、翌日の午前のプログラムも好評。特に選者にききたいがよかったとのことでした。

さてさて。今年のメインは、なんといっても青年団と阪大石黒浩研究室のジェミノイドのコラボ演劇「さようならver.2」を観劇したあと、石黒研究室の力石さんと平田オリザさん江戸雪さんのアフタートーク。さらに、平田オリザさん、永田和宏さん、栗木京子さん、司会松村正直さんによる「演劇のことば詩のことば」というディスカッション。塔の歴史にあらたな1ペイジが刻まれました。確実に。すばらしい刺激でした。

実はぼくは、青年団の方と合計70通ぐらいのメイルのやりとりをおこないました。もちろん、下見や当日でもあって言葉を交わしたり、準備なさる姿をみてきました。 そのことばのひとつひとつ、うごきのひとつひとつが、ほんとに素敵で、励まされるような気がしました。もちろん刺激でもありました。わすれなれない、大阪大会となりました。